俺とプログラミング

某IT企業でエンジニアをしてます。このブログではプログラミングに関わることを幅広く発信します。

JavaのクロスプラットフォームライブラリlibGDXでiOS/Android両対応のアプリをつくろう

libGDXはJavaクロスプラットフォームなゲーム用ライブラリです。 出力可能なプラットフォームはiOS/Android/Windows/Mac OS/Linux/HTML5と多岐に渡ります。そのため、普段はDesktop向けでデバッグし、たまに実機でテストするという使い方ができます。 またそのAPIは直感的で使いやすく、美しいコーディングができます。 Java使いのあなた、libGDXでiOS/Androidアプリ開発を始めましょう。 C++でcocos2d-xを書くのに疲れましたか?libGDXを使ってみてください。
まだ書かれていない記事は順次追加していきたいとおもいます。

アプリケーションの構造

音楽の取り扱い

Scene2d: Stageの使い方

  • StageでScene2dを始めよう

Scene2d: Actorの使い方

  • 画像を保持するActor【Image】
  • スワイプやタップに反応させる
  • Actorを継承する

Scene2d: グループ

  • GroupでActorを同時に操作しよう
  • Tableでお手軽にUIやメニューを作ろう

アニメーション

  • フレームアニメーション
  • AnimationActorの実装

ユーザーからの入力

  • InputProcessorを使う
  • addListenerを使う

当たり判定の仕方

  • overlap
  • box2d

セーブデータの保存

  • ファイルの取り扱いに関する基本
  • Preferencesでデータを保存しよう

フォントの取り扱い

  • BitmapFontを使う
  • 陰影付けと枠の色付け

パフォーマンスチューニング

  • AssetManagerを使ってアセットの読込みを並列化する
  • libGDXのArrayを使う
  • ObjectMapを使う
  • 大量のデータはSpriteBatchで描画

モリーに関して

  • disposeすべきオブジェクトの一覧

Pixmapに関すること

  • Pixmapとは
  • Pixmapで丸みのある長方形を描く

Skinに関すること

  • Skinとは

エフェクト

  • パーティクルエフェクトの使い方

ネットワークについて

  • HTTPリクエストの送受信
  • Gdx.net

ストアへの出品

  • アイコンの設定
Copyright © 2016 ttlg All Rights Reserved.