読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺とプログラミング

某IT企業でエンジニアをしてます。このブログではプログラミングに関わることを幅広く発信します。

【libGDX入門】無料でiPhone実機デバッグ

libGDX iOS

libGDXにおいて無料でiPhone実機にデバッグ用アプリをインストールする方法について解説します。 これまでは有料登録しなければできなかったiOS実機デバッグが、Xcode7.0から無料で可能になりました。 libGDXもその恩恵を受けることができます。 試してませんが、iPadでも同様にできると思います。


必要条件

  • Xcode7.0 以降
  • Apple ID
  • 最新のlibGDX

基本的には最新のセットアップツール(gdx-setup.jar)で生成したプロジェクトならば大丈夫です。

手順

1. provisioning profileを取得する


libGDXでのアプリのIDは {パッケージ名.iOSLauncher} となっています。 例えば、gdx-setup.jarで指定したパッケージ名が、com.test の場合、アプリのIDは { com.test.iOSLauncher } です。 このIDでprovisioning profileを取得することで、実機デバッグが可能になります。アプリIDはrobovm.propertiesに書いてあります。
provisioning profile の作り方は以下を参照してください。

2. iPhone実機をつなぐ

USBで繋ぎましょう。 うまくつながらなかったら、もう一度抜き差しします。

3. コマンドを実行

ターミナルを立ち上げて、プロジェクトフォルダに移動後、以下のコマンドを実行。初めは時間がかかりますが、二回目からは割と早くインストールできます。

$ ./gradlew ios:launchIOSDevice

うまく行けば、iPhone実機にアプリがインストールされて、起動します。
f:id:ttlg:20151021011959p:plain
f:id:ttlg:20151020233923p:plain

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

Copyright © 2016 ttlg All Rights Reserved.